Kingdom of Thailand

Poo(プー) の憂鬱

※Poo(プー)はタイ語で「蟹」。インラック元首相の愛称.

ปู ยิ่งลักษณ์ น่ารัก ไป
プー・インラック・ナーラック・パイ(可愛すぎる、蟹のインラック)のキャッチフレーズもある。


インラック・シナワットラ元首相は、1967年6月21日生まれ。客家系華人の名門実業家シナワットラ家の9人兄妹の末子で、中国名は丘 英樂。チェンマイ大学政治学部卒。米ケンタッキー州立大学で行政学修士を取得して帰国後、シナワットラ・ファミリーの同族グループ企業に入社。アドバンスト・インフォ・サービスの社長やマンチェスター・シティFCの専務取締役などを務めた。

首相当選は、2011年8月。タイ貢献党を率いて初の女性首相に就任、国民融和や貧困対策などの政策を推進して国内の安定に貢献し国民的な支持を得たが、タイ憲法裁判所が「国家安全保障会議事務局長の人事問題に不当介入した」と断罪、2014年5月に失職した。一時、軍事クーデターをおこした軍に身柄を拘束され、追い打ちを掛けるように在任中のコメ買い上げ制度をめぐる職務怠慢の罪で起訴された。

インラック元首相は無罪を主張し、軍事政権が政治的な魔女狩りをしていると非難。国内で法廷闘争を続けていたが不当判決が出るとの予測から今年8月に国外に逃亡した。最高裁は、インラック氏がコメ買い上げ制度における汚職と損失に対応しなかったとして有罪と判断。判決では、インラック氏の怠慢によって「農業従事者、国家予算、財務省、国、そして国民に多大な損失を与えた」と指摘。被告人不在のまま禁固5年の判決を言い渡した。

インラック元首相に対しては逮捕状が出されており、国外脱出後は所在不明。2006年のクーデターで失脚した実兄のタクシン元首相も汚職で有罪判決を受け、収監を避けるため2008年に国外逃亡。アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ(Dubai)に滞在しており、インラック元首相もドバイで合流したものと見られている。

国外逃亡直前のインラック元首相と支持者たち。タイ最高裁判所前で。

Photo; via https://www.facebook.com/Y.Shinawatra/